京都ライフがお約束する5つの営業ポリシー

京都ライフがお約束する5つの営業ポリシー

京都ライフ 5つの営業ポリシー

1.おとり広告はいたしません!

「おとり広告」とは、もう成約済みで内覧ができない優良賃貸物件をインターネット上に掲載し、お客様を店舗に「来店させるためだけ」の広告です。

京都ライフでは「おとり広告」は一切いたしません。

もちろん、インターネット上には何万件と賃貸物件情報を掲載しておりますので、リアルタイムに全ての賃貸物件情報を更新することは不可能です。

京都ライフでは、お客様よりお電話、メールにてお問合せいただきました場合には、「申し訳ございません、ご覧いただいております物件は、すでにご成約をいただいております。システムのタイムラグで掲載されており申し訳ございません。」とお客様に誠実に対応させていただき、

空いてもいないのに「空いております。ぜひご来店ください!」のような対応は絶対にいたしません!

お客様が嫌な思いをせずお部屋探しをしていただくために京都ライフでは、お客様を店舗へ来店させるためだけの、「おとり広告」は一切禁じております。お電話、メールにての賃貸物件お問合せする際もご安心ください。

2.みるだけでも100%OKです!

不動産賃貸についてまわる、「部屋を見たら契約させられるのではないか」という不安。
そんなお客様の不安を解消する為に、京都ライフでは、みるだけでも100%OKですを営業ポリシーにさせていただいています。

お客様に安心納得してお部屋選びをしていただくために、京都ライフでは「強引な営業」はいたしません。お客様がお部屋に納得していただくまで根気強くサポートさせていただきます。

3.入居時期が未定のお客様にも対応させていただきます!

「引っ越し時期はまだ未定だが、家賃相場、物件を見てみたい」と思いのお客様にも京都ライフはしっかりとフォローさせていただきます。

お部屋選びに関して、はやすぎるということはありません。お部屋選びまでには、家賃、立地、セキュリティ、交通アクセス等々と決めなければ行けないことがたくさんあります。

京都ライフでは、「賃貸物件のプロ」としてお客様に「失敗しないお部屋選び」の為のノウハウを提供させていただいています。
お客様の入居までのタイムスケジュールも、お客様とご一緒に考えさせていただき、お客様に最適なお部屋をご紹介させていただきます。

「入居時期がまだきまっていないから...」と思いのお客様もぜひお問合せください。「成功するお部屋選び」の実現のためにしっかりと対応させていただきます。

4.入居後のアフターフォローも欠かしません!

多くの賃貸不動産会社は、「鍵を渡して終わり」です。
京都ライフでは、お部屋を借りたお客様に対してアフターフォローをしっかりと行っています。

お部屋を借りた後の安否確認等を行う、ライフサポートを実施しています。
京都密着の不動産賃貸店舗ですので、京都エリア熟知したスタッフが、お部屋を借りていただいた後でも、病院、コンビニ、スーパーから美味しいランチのお店まで無料で情報を提供させていただいています。

京都ライフでは、賃貸不動産情報誌「KYOTOLIFE」を発行しています。この情報誌には、賃貸情報だけでなく、京都の素敵なお店、イベント、エリア情報等を掲載し、お部屋を借りていただいた後も、京都で暮らしていく上で役に立つ情報を提供させていだいています。

京都ライフは、名前の通り、お客様がお部屋を借りた後の京都の生活をフォローさせていただきます。
お部屋を借りたお客様が一番心配し、不安に思っている「お部屋を借りた後」のアフターフォローを欠かしません。

京都ライフは、「鍵を渡すまで」ではなく、「お部屋を借りた後の生活」までお客様をフォローさせていただいています。

5.敷金返還もしっかりと対応させていただきます!

お部屋を退去される場合にトラブルになることが多い敷金の返還。

京都ライフ企画管理部(西・南・北営業所)の管理している賃貸マンションにかんしまして、京都ライフでは、そのようなトラブルをさけ、お客様に気持ち良くお部屋を退去していただくために各関係法規、裁判等の判例、国土交通省発行の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」等に基づき、しっかりと公正に対処させていただきます。

ページの先頭へ