女子学生さん向け一人暮らしナビ

女子学生さん向け一人暮らしナビ

京都で一人暮らしをされる女子学生さん向けにお部屋の選び方やサイト検索の仕方、セキュリティ面や内覧時の注意点をご紹介します。お部屋を借りた後に参考にしていただける、先輩のお部屋紹介、日々の献立に役立ていただける、レシピ紹介等も。京都で一人暮らしをされる女子学生さんを京都ライフはサポートさせていただきます!

女子学生さん向け物件の選び方

お洒落で綺麗なお部屋がいいな!フローリング、セパレート等々この設備も欲しい!といろいろと希望にあふれるお部屋選びですが、失敗しないお部屋選びの為にも、京都ライフスタッフが物件選びのコツをご紹介します。選ぶ上では、「これだけは絶対に譲れない!」というものと「あったらいいな」の二つに分けることをおススメします。さらに「これだけは絶対に譲れない!」を2~3つに絞ります。女子学生さんでしたら、セキュリティ面を重要視してくださいね。心配されているご両親、保護者の方と相談することもおススメ。自分だけで判断せず、人生の先輩の意見を聞くこともお忘れなく。セキュリティ面で人気の物件は、オートロック、TVモニターホン完備など。管理人さん常駐物件や、レディースマンション等が例年女子学生さんに人気です。

サイト検索の仕方

例年遠方から京都でお部屋を借りる女子学生さんにとって、一番の不安は「土地勘」がないことです。土地勘がなければ、どのエリアにすればいいのか迷うもの。そんな学生さんは、まずは学校名から探すで検索してみてください。京都ライフ学生サイトでは大学毎に、賃貸物件を簡単に検索していただけます。大学の近くの賃貸物件から探してみることをおススメします。

学校名から探す

学校名から探すである程度、住みたいエリアの目星をつけられたら、エリアから探すで周辺エリアで探すことができます。エリアを見ることである程度の土地勘がついてきます。またエリアを把握することで内覧時に自分が今どこいるのか把握できるのもポイントです。

エリアから探す

お部屋を借りるときの注意点

POINT1セキュリティ 防犯

一人暮らしをされる際に、女子学生さんに特に気を付けていただきたいことが、セキュリティ。

  • ・2階以上
  • ・オートロック
  • ・TVモニター付きインターホン
  • ・シリンダー錠、カードキー等

こちらは最低でも押さえておきたい賃貸物件になります。オートロックは住居人以外が立ち入れないので、不審者、押し売り等を断れるメリットがあります。最近ではTVモニター付きインターホンがあり、訪問者を確認できますので、防犯面でおススメの設備になります。シリンダー錠、カードキーもピッキング予防に押さえておきたい設備です。
管理人さん付きの賃貸物件は、防犯面や困った時に相談できる点でセキュリティの高い物件になります。女性限定のレディースマンションは、学生さんのご両親、保護者の方に人気の賃貸物件になります。レディースマンションだけに外観がオシャレだったり内装に凝っていたり、セキュリティ面の設備が充実していることが人気の理由になります。
新築の賃貸物件は最新の設備を伴っている場合が多いので、セキュリティ面を考慮するなら新築物件も選択肢の1つにされることもおススメします。

  • 女子専用マンションに暮らすメリット
  • 管理人付き物件のおすすめポイント

POINT2内覧時の注意点

実際の内覧(物件見学)時の注意点になります。

  1. 昼と夜賃貸物件をチェック
    最寄駅や大学へ歩いて通勤、通学する場合は自分で歩いて必ずチェックすることが重要です。
    内覧日が1日しか取れない、昼しか見れな場合等夜見れない場合は、仲介店舗スタッフに状況を確認してみてくださいね。
  2. ドア等の開閉をチェック
    ドア、窓、扉等開閉部分はスムーズに開閉できるかしっかりとチェックしておきましょう。
  3. 水廻りをチェック
    キッチン、お風呂場等の配管に水漏れやサビ、ゆるみがないかチェック。
    また水道の水も、からのペットボトル持参で、水を入れてみて浮遊物等がないかチェックを忘れずに。
  4. 収納の広さをチェック
    洗濯機、冷蔵庫の幅をチェックしておかないと、サイズの合わないものを買うと大損に。
    特に遠方の方は気に入った物件の洗濯機、冷蔵庫の幅はメジャー持参でしっかりと調べるのを忘れずに。

POINT3お部屋を借りる時の費用

お部屋を借りる際に気になってくるのが、費用ですよね。「いくらかかるのか?」「何にかかるのか?」。お部屋を借りる際には、まず「敷金・礼金」というものが発生する場合があります。

敷金について
礼金について

賃貸仲介店舗に支払う、仲介手数料。火災保険料。主にこちらが初期費用となってきます。これにプラス日々支払うものとして、家賃、電気水道ガスの光熱費、最近ではなくてはならないものとなっているインターネットを使用する場合のインターネット代がかかってきます。
例えば1ヶ月の家賃が5万円で、敷金と礼金がそれぞれ10万円、仲介手数料が2万5千円、火災保険料が2万円だった場合は19万5千円。これにプラス引っ越し代、電気家電、家具を用意するならさらにプラスαがかかってきます。このようにお部屋を借りる時、また借りた後の費用をしっかり計算しておかないと借りた後で大変なことになります。初めてでわからないことばかりだと思いますので、お気軽に京都ライフ店舗までご相談くださいね。また自分でお部屋を探すのが不安等の学生さん、ご両親、保護者様向けに、「お部屋を探してもらう」サービスを実施しております。

お部屋を探してもらう はこちら

レシピ紹介バナー

京都光華女子大学和カフェ光庵の学生スタッフさんが女子学生さんの一人暮らしに役立つレシピを紹介してくれます!

先輩のお部屋紹介バナー

京都ライフ学生サイトスタッフが先輩の気になるお部屋を取材してきました!レイアウトの参考等にしてくださいね

ページの先頭へ