女子学生さんの為のセキュリティ特集

女子学生さんの為のセキュリティ特集

大学等で京都で一人暮らしをされる女子学生さん向けに、防犯対策、防犯設備、セキュリティ面におけるお部屋の選び方をご紹介します。

女子学生さん向けセキュリティのポイント

項目1

POINT 1

名前が分かる表札をおかない

表札をフルネームで出すということは、個人情報が不特定多数の人目に晒されている状態なので、セキュリティ上大変危険です。 名前から様々な個人情報を特定されるかもしれません。宅配などの関係で表札が必要な場合は、女子学生の1人暮らしということが分からないように可愛らしいものは控え、名字だけを出すようにしましょう。

POINT 2

カーテンの柄

女子学生のみなさん、可愛らしいカーテンで部屋を彩りたいですよね。しかし、カーテンは外から見えるもの。セキュリティの安全性も考え、ひと目で女性と分かるものはNGです。外側から見える色はできるだけシンプルで性別が分りづらいものを、中の様子が分かりづらい、遮光・厚手のカーテンなどを活用すると良いでしょう。

POINT 3

男性用衣類を干しておく

洗濯物は女子学生が1人暮らしかどうかの有効な判断材料になります。下着類の室内干しは基本ですが、それ以外の衣類を外で干す場合は男性用衣類を一緒に干しましょう。ただし、いつも同じ衣類を干しているとセキュリティを考えたカムフラージュだと知られてしまうので、服以外にも下着や靴下を用意しておくと効果的です。

POINT 4

同じコンビニで公共料金の支払いを行なわない

毎月の公共料金の支払いにも気をつけなければなりません。いつも同じコンビニで支払っていると、住所の記載もある為、近所に女子学生が住んでいると覚えられてしまう危険性があります。その都度コンビニを変えるなどしましょう。口座引落しや、クレジットカード支払いにするとセキュリティ性が高く、手間もないのでオススメです。

POINT 4

設備・セキュリティ紹介

女子学生さんの一人暮らしにあると特に安心な設備です。
・オートロック
・モニター付きインターホン
・2重ロック
・鍵付きの郵便受
・防犯カメラ
他にもピッキングや複製の難しいディンプルキーを使用する賃貸も増えています。さらに防犯ブザーや催涙スプレー、窓用補助錠などの防犯グッズも一緒に活用するのがおススメです。


[セキュリティ面でのお部屋選びの注意点]
お部屋選びをされる際のポイントをご紹介します。1階より2階以上のお部屋を選ぶこと、周辺の治安の確認、学校への最寄駅から家までの周辺環境の安全性を確認、防犯性の高い鍵が付いているか等はとても重要になります。賃貸物件としては女性専用や管理人常駐物件を選ぶのもお部屋選びの際に選択肢と入れておきたいところです。
お部屋選びが初めてで、セキュリティ面で不安を抱えている女子学生さん向けに、京都ライフではお部屋を探してもらうサービスを実施中です。お部屋に関するリクエストを頂きましたら京都ライフスタッフが、学生さんの代わりにお部屋探しを行います。

ページの先頭へ